別名「曼珠沙華」ともよばれています。

一面彼岸花が咲いている公園を歩いていた時の事が

思い出されます。

携帯のアルバムの一枚に収まっています。

清瀬金山緑地公園の近くに住んでいた時です。

2007年9月ですからあれから7年も経ったのでしょう。

早いものです。

あのころ、電車に車椅子の場所が有ったり、

駅員さんが年配の方や障害者の介助している姿をみて

バリアフリーだけでなく

”介護・介助の世界が随分進んでいるなあ”と思った気持ちが

渾然としている記憶の一コマです。

側に国立の看護学校が複数あり、

町全体が福祉の実践に力を入れていた事が

その後わかりました。                      藤田

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする