» 2015 » 7月のブログ記事

いよいよ明日から、待ちに待った夏祭りが

始まります。明日は花火大会明後日からは

ねぶた運行、青森は1週間祭りで盛り上が

ります。当有料老人ホームでも8月2日に

恒例になってる夜間のねぶた運行の見学

に行きます。当施設の職員の方がねぶたの

運行にはやし方で参加されるそうでみんな

で応援したいと思ってます。

阿部

今日7月30日は『梅干しの日』だそうです。

和歌山県みなべ町の東農園が制定し、「梅干しを食べると難が去る」と昔から言われてきたことから

「なん(7)がさ(3)る(0)」の語呂にあわせて、『梅干しの日』にしたとの事。

今から約1千年前に遣唐使の小野妹子によって中国から日本に伝えられた梅は、「食べ物・水・血」の三毒を絶つ果実と言われ、昔の人は干した梅を薬として利用し、旅先で熱病や風土病などの病気にかからないように持ち歩いたといいます。

最近は暑い日も続いており、熱中症や夏バテ予防には『梅干し』ですね♪

 

工藤

もうすぐねぶたが始まりますね。

今年は、「スター・ウォーズ」を題材にしたねぶたが注目されているようですが、

祭り本番では運行されず、展示のみだとか・・・。

伝統に合わない、SWねぶた4台を一斉運行させると

他の大型ねぶたがコースを1周できなくなる恐れが増す・・・などとして

主催者側が難色を示したためだそうです。

ねぶた小屋には何年も行ったことはありませんが、

SWねぶたに興味があるので、今年は行ってみようかな?

吉 田

本日の昼食にマカロニサラダを提供しました。

マカロニは現代の食材のように思いますが、実は歴史が深く、

日本には1872年の明治時代には西洋料理の説明書に「温純」という名前で

長いマカロニが紹介されていたそうです。

日本では1883年(明治16年)、フランス人宣教師が長崎市に

日本初の工場を作り、製造を始めているそうです。

このマカロニ工場(旧出津救助院)は、2003年に国の重要文化財に指定されたほどです!

 

三 上

 

少子高齢化により、人口ピラミッド構造が戦前の“富士山型”から“釣り鐘型”と呼ばれるカタチになり、現在はさらに“つぼ型”と呼ばれる高齢者世代が圧倒 的に多い比率となっている日本。

社会の姿が変遷することに伴い、高齢者雇用という言葉のもと、定年を経ても働き続ける場の創出などが求められるなど社会のあり方も少しずつ変わってきてい ます。

こうした中、警察では2015年上半期の刑法犯の年代別統計を発表。1989年以降ではじめての現象となる、10代刑法犯数よりも65歳以上高齢者の刑法 犯数が上回る結果となったことが報告されています。

摘発された刑法犯の数は、2003年からの減少傾向を持続し、今年も昨年度を下回るペースとなっているそうですが、高齢者の方の割合が年代割合の中で増え てきていることは、世相を反映した結果として重く受け止める必要があるのかもしれません。

65歳以上で一人暮らしをする高齢者の相対貧困率が、男性で約38パーセント、女性で52パーセントとなっていることも報告されています。

社会から孤立 し、人生に絶望をしてしまった結果犯罪に走ってしまったりする高齢者の方に対するサポート体制が急がれるのかもしれません。

子ども世代と同居することを前提に金額が設定された年金額では生活が続けられない高齢者の方も多く、老後の備えとして「一体いくら用意しておけばいいの か… 」と不安を感じている方も多いなか、社会全体で高齢者の方も穏やかに、そして安心して暮らせるための制度設計を考えていく必要があると言えるのではないで しょうか?

小笠原

朝、ラジオ体操の歌が聞こえました。

夏休みなんですね。。。

近所の子供達の元気な声が聞こえていました。

何十年前、小学生の頃から歌は変わっていません。。。

ずっとこのラジオ体操が続くといいな。。。と思います。

夏休み、沢山の子供達が思い出がいっぱい出来ますように。。。

 

土橋

 

 

今日は久しぶりに雨でした。

恵みの雨でした。

昨日は、土用の丑の日

夏を乗り越えるエネルギーの源

“うなぎ” 食べました。

凄く美味しく頂きました。

これで今年の夏も元気に過ごせそうです。

大 森

 

 

 

 

 

 

デイサービスより帰宅された利用者様「今日、ねぶた見でソフトクリーム食べた、

ねぶた綺麗で色ちゃんとついでだ」と話してくれました。

当有料老人ホームでも八月二日、いつもの場所でねぶた見学を予定しています。

毎年天気に恵まれ、ねぶたを見た後には「いがったの明日もまだ来たいの」との

声が聴かれます。

今年も天気に恵まれ、ねぶた見学が出来ますように。

 

葛西

 

台風の影響なのか、今年の梅雨は

中々明けてくれません。入居者様

も「今年は台風が来てるから遅い

かも」と言ってました。

もしかしたら今年は梅雨が明けない

まま、夏になるかも。

阿部

 

青森市内のねぶた運行コースでは、

「ねぶたの桟敷席」作りが急ピッチで行われていて、

これを見ると「夏」っていう感じがします。

当施設でも、ねぶた見学に始まり、

お盆のお食事会、BBQに利用者様のお誕生会、

同系列施設の納涼祭・・・など

夏を満喫するイベントが毎週のように企画されています。

ご利用者様に、存分に楽しんで頂けるよう

体調管理に努めたいと思います。

 

吉 田