本日の昼食にマカロニサラダを提供しました。

マカロニは現代の食材のように思いますが、実は歴史が深く、

日本には1872年の明治時代には西洋料理の説明書に「温純」という名前で

長いマカロニが紹介されていたそうです。

日本では1883年(明治16年)、フランス人宣教師が長崎市に

日本初の工場を作り、製造を始めているそうです。

このマカロニ工場(旧出津救助院)は、2003年に国の重要文化財に指定されたほどです!

 

三 上

 

コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする