» 2015 » 9月のブログ記事

【秋に食欲が増すのには理由があった??】

秋と言えば、昔から”食欲の秋”と言われるほど、食欲旺盛になる季節!!

そんな私も、食欲止まらず。。。常に何か食べてしまう→体重増加(+o+)

 

”収穫の秋”で美味しい物が出回ることに加え、いくつかの食欲が増す理由があるといいます。

まずひとつは、気温の低下による基礎代謝の変化。寒くなると、体温保持のために身体が熱を作ろうとし、基礎代謝が上がります。こうしてエネルギーが多く消費されるため、自然とお腹が空くのだとか。

また、日照時間が短くなると、食欲の調整に関わる”セロトニン”の分泌量が減少し、暴飲暴食を引き起こすことも。これを抑えるには、日光を充分に浴び、適度に体を動かすといいそうです。

身体を動かすのはあまり得意ではありませんが・・・頑張って、身体を動かして、暴飲暴食控えます♪

工藤

リビングにて、利用者様と職員でトランプ七並べをしました。

何気に始めたところ・・・利用者様の三連勝!!

笑いの止まらない利用者様。

連勝を阻止しようと職員がタッグを組んで、やっとで勝つことが出来ました。

その利用者様は、花札などいろいろお強いとの事。

今度は、花札を教えていただき、勝負に挑みたいと思います。

吉 田

60代はもちろん、70代や80代のシニアヘルパーが介 護業界で注目されています。

体力的には若者に劣るとはいえ、シニア世代ならではの人生経験が求められているということです。

たとえば「介護職員初任者研修修了者(旧ホームヘルパー2級)」は、一定期間の講義を受けることで取得でき、年齢制限がないことから、元気なシニア世代でもチャレンジする方が増えているといいます。

ま た、資格を所持していなくても、法令上は介護施設で働くことに問題はないため、それぞれが適材適所となるように上手く役割を分担したり、無理のないように シフトで調整できれば、高齢者の採用で人手不足が解消できる可能性も大いにあるのではないでしょうか。

2014年に公益財団法人介護労働安定センターが全 国の介護事業所に実施したアンケートによれば、60歳以上のホームヘルパーは34.3パーセントと少しずつ増えているとのことです。

「軽 度者向けの食事の支度や世話、洗濯や掃除などの家事分野のサポートはシニア世代に向いている。高齢者にしかわからない悩みもある」という意見を出している 福祉の専門家も。

高齢者の社会参加や働く場所の確保という意味からも、介護分野で働くシニア世代はこれからますます増えていくのではないでしょうか。

小笠原

先日土曜日、平川市で開催された県下獅子踊大会に参加してきました。

獅子舞には鹿獅子と熊獅子の二種類があり、

私たちの団体は鹿獅子で、優勝にあたる神賞を頂きました!

私は囃子方で太鼓を14年やっています。

毎年新しい子が入り、指導する側にもなり、

裏方にまわる事も増え、大変な事もたくさんありますが、

このような賞をもらえ、皆で喜べた時とても幸せで、続けてよかったと思います。

今日は利用者様と大会の写真を見ながら

私たちの「宮田獅子舞若松十六乃会」の十六の意味は

獅子16(4×4=16)というダジャレからできていて、

一度は後継者不足で途絶えてしまったけれど15年前から復活したよ、などなどお話ししました。

宮田の大切な郷土芸能を守っていくためにも今後も活動に励んでいきたいと思います。

 

三  上

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は雨から曇り空

シルバーウイーク中には

久々に実家の手伝いをしました。

何カ月も手伝いに行ってなかったので

リンゴの成長ぶりにビックリ

こんなにも大きくなる時期なのかと

しみじみ感じました。

あと一カ月もすると色付きも良くなって収穫です。

先日は

ぶどう、梨、プルーン、枝豆を収穫して来ました。

大  森

 

涼しくなった今こそ食中毒に注意。

生肉、生魚の管理には特に注意。

買われる時には新鮮なものを選び汁が漏れないように一つ一つ

包み持ち帰り、調理まで時間が有る時は冷蔵庫で保管し冷凍した

食材を解凍する時も冷蔵庫に入れて解凍しましょう。

調理後のまな板は洗って、熱湯消毒、出来れば野菜、肉、魚用と

まな板も用意したいですね。

手洗いもしっかりと、涼しくなったからと安心できません。

我が家ではどかな、まな板も一つ、手洗いも簡単、これじゃいけませんね。

葛西

 

シルバーウィークが終わりました。

お休みがあった私

外出をすると、何処もかしこも混んでました

しかも渋滞。。。

テレビでも帰省ラッシュと流れていました

実家が車で2,3分の所にある私

実家へ帰省が憧れです

帰省している人達に「実家は近いに限る!お金かかるよ!!」と言われました

確かに!と思いました。

土橋

 

 

ロビーにて窓から外を眺められてた

入居者様が「見へ、木の葉っぱ随分

紅葉してきたよ」と椅子に腰かけてる

入居者様に話され「去年の酸ヶ湯

綺麗だったきゃ。まだ行きたいな」と

紅葉の話で盛り上がってました。

9月下旬ともなるとそろそろ山の方で

は、紅葉が始まる頃です。今年も時間

が取れたら、入居者様方と紅葉を見に

行きたいと思ってます。

阿部

札幌にいる私の姉が現在子どもを連れて帰省中です。

私はおばさんにあたるわけですが、帰って来て早々私の顔を見て泣きました。

その後も私の顔を見る度にギャン泣きします。

なぜなのか分からず、、、。

産まれてから3か月くらいは一緒に居て、顔を見ると笑ったりとよくなついてくれていたのに、7か月経った今はすっかり私の事は忘れてしまったようで、、、

悲しいものです。

『このままでは仲良くなれない』と思い、姪っ子を喜ばせようと、なついてもらおうと、必死に頑張りました(笑)

今では、顔を見ても泣く事はなく、私にも慣れてくれたようで、よく笑ってくれます。

かわいい姪っ子♪

工藤

本日は敬老の日ということで、

昼食は赤飯や天ぷらなど提供しました。

秋の涼し気な風が吹き、皆さん長袖の服装している中で

私は半袖で汗を流しながらひたすら調理していました。

利用者様たくさん召し上がられ、

美味しかったよ、とお言葉をいただき、

頑張って作った甲斐がありました!

これからもたくさん食べて元気な皆さんでいてほしいと願います。

 

三  上