突然ですが、”サートフード”って聞いた事ありますか?

聞いた事がある方は健康への意識が高い人ですね♪

アサイー・カムカム・チアシードやココナッツなど、いわゆるスーパーフードが注目を浴びている中、今じわじわと話題になっているのが”サートフード”です。

サートフードを摂り入れる事で、ストレスある食事制限をしなくてもダイエット効果が期待でき、さらには記憶力や老化予防、改善がみられるともいわれています。

サートフードとは??

オリーブ、玉ねぎ、パセリ、ウコン、大豆製品、ケール、ココア、緑茶、ぶどう、りんご等をさします。これらの食品は”サーチュイン遺伝子”と呼ばれるものを活性化させる効果のある食材なのです。

”サーチュイン遺伝子”というのは”長寿遺伝子”とも呼ばれています。つまり、サートフードを摂り入れることで、遺伝子が活性化し、脂肪燃焼や食欲抑制を促進することが研究によって分かってきているので、ダイエットに役立つということで人気を呼んでいます。また、長生きも期待できるそうです。

トマトや人参、レタスなどの一般的な野菜にも少量ですが含まれているそうですよ!!

日本は大豆製品の豆腐や野菜を具材にプラスすることで、一度に数種類のサートフードを摂ることができます。具がたくさん入っている味噌汁は、汁の量が減らせ塩分過多も解消、またよく噛むことで満腹感も増します。

今年もあと一ヵ月。寒い寒い冬の季節は太りやすい時期でもあります・・・

毎日の食事にサートフードを加えることで、ダイエット効果だけに留まらず、健康増進、老化防止まで期待出来ます。

積極的に摂り、サーチュイン遺伝子を上手に活性化させて、いつまでも元気で若々しくいたいものですね♪

 

工藤

コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする