» 2015 » 12月のブログ記事

雪が例年よりも降らない時が多かったせいか、

つい最近まで11中旬のような気がして、、、

今年も今日、あと数時間でおしまいだと思うと不思議な気持ちです。

私は2月から桂木で勤務することになり、

大変な時もありましたが、毎日にぎやかで楽しかったです。

来年も利用者様と充実した時間を送れればと思います。

今年一年、皆様お世話になりました!

2015年、さようなら~♪

 

三  上

 

 

今年も今日・明日で終わります。

良い年だったのか・・・

母が病気になりショックを受け、毎日泣いていたよう・・・

本人が一番辛いのに、受け入れるまでに時間がかかり

実家に足を中々運べなかった・・・現実を見るのが嫌だったからです。

今は後悔しています。

これから、どんどん悪くなるのがわかっています。

後悔しないよう一生懸命介護していきたいと思っています。

来年良い年になりますように。

 

土橋

先日、姉のところで餅つきををしました。

私が仕事をしているので一年近く姉とあっていませんでした。

前日から電話で餅つきの打ち合わせし仕事が終わって夕方

殻の持ちつき「こんばんわ」と玄関で挨拶、姉の一言「あんた何ぼ太ったんだ

しわわ目立たないけど髪何ぼ薄くなったの」と笑顔、妹としては少し傷つきましたが

姉と一年ぶりに会っていろいろ話せて楽しかった。

元旦には当有料老人ホームの利用者様に食べて頂こうと思っています。

葛西

今年も残すところ、あと3日いよいよ

カウントダウンですね。

やり残した事がいっぱいあります。

毎年の事ですけど。

入居者様の会話もお正月の話ばか

りです。

来年こそはと思いながらあと3日

がんばります。

阿部

 

 

 

とうとう青森にも雪が降って来ましたね。

今年は、正月まで降らないでくれと願っていましたが、今まで蓄えていた雪がどさっと降ってきているような気がします。

しかし、雪が降ってくれたおかげで、スキー場に雪が積もってくれたので、

そろそろスキーを楽しみに行きたいと思う気持ちが強いのですが、

来月末に控えた国家試験の為に、図書館に引きこもりたいと思います。

話しは、変わりますが1月1日に実家の盛岡へ帰省します。

じゃじゃ麺・冷麺が恋しいです。(笑)

 

晋作

クリスマスも過ぎ、あと5日もすれば今年も終わりです。

一年って早いなぁ~と毎年思います・・・30歳過ぎると余計に早く感じるような。

今年一年自分は何したかなぁ~どんな事あったっけ?って思い出してみましたが、いまいちよく思い出せません(笑)

って事はこの一年何事もなく過ごせたって事なので、良いとします。

年越しと言ったら、ご馳走?カウントダウン?年越しそば?いろいろありますが、31日はお休みを頂けたので、家族とゆっくり過ごしたいと思います。

私事ですが、年末は東京から兄夫婦と姪っ子、札幌から姉夫婦と姪っ子、横浜から叔父が帰って来ます。大勢で集まれるのも一年に一回くらいなので、賑やかに過ごせたら(*^^)vと思っています。あと姪っ子達に逢えるのも楽しみです。人見知りしなきゃいいなぁ~・・・(+o+)

 

工藤

冬に流行するインフルエンザやノロウイルスの対策に神経を使っている介護関係者の方や在宅介護者の方も多いかもしれません。

感染者が出た場合は、感染を拡 大させないための対策に加え、入院しない場合には水分補給をきちんとして脱水症状とならないようにしなければいけません。

ノロウイルスもインフルエンザも、いずれも感染に伴う脱水症状は症状悪化を食い止めるために注意が必要ですが、実は水分補給の方法は少し異なります。

例えば、ノロウイルスの場合は消化管の粘膜にダメージが与えられ下痢や嘔吐などの症状が脱水症状を引き起こす原因となります。

そのため、脱水を食い止めるには体内の水分に近い電解質組成の経口補水液のような効率的に水分を吸収できるものから水分補給をすることがお勧め。

一 方、インフルエンザの場合は気道にウイルスが感染し、発熱から生じる発汗や体力低下によって食事が取れなくなることから脱水になりやすくなるそうです。

そ のため、経口補水液だけに頼らず、まずは食べられるものを食べて食事から水分量も補給するという考え方でいるといいそうです。

いざ感染してからでは、症状に合わせて適切な対応をするのはとても大変。

感染しないようにする努力と同時に、万が一感染した時に脱水症状とならないように経口補水液などの準備をしておくといいかもしれませんね。

小笠原

今日は良い天気でした。

ホワイトクリスマスとはなりませんでしたが

街はクリスマス一色です。

先日、当苑でもクリスマス会で皆さん楽しまれました。

我が家もクリスマス気分で御馳走を作ろうと

次男に「クリスマス、何食べたい?」と聞いたところ

「我が家は、キリスト教でないから別にいいんじゃない」と

冷たくあしらわれました。

何か、ちょっと悲しい。

なんなの!!

せっかく 気分はクリスマス♪♪ だったのに

大  森

 

 

冬に流行するインフルエンザやノロウイルスの対策に

神経を使っている方も多いかもしれません。

いずれも感染に伴う脱水症状は症状悪化を食い止めるために注意が必要ですが、

実は水分補給の方法は少し異なります。

ノロウイルスの場合は消化管の粘膜にダメージが与えられ

下痢や嘔吐などの症状が脱水症状を引き起こす原因となります。

そのため、脱水を食い止めるには体内の水分に近い電解質組成の経口補水液のような

効率的に水分を吸収できるものから水分補給をすることがお勧め。

一方、インフルエンザの場合は気道にウイルスが感染し、

発熱から生じる発汗や体力低下によって食事が取れなくなることから

脱水になりやすくなるそうです。

そのため、経口補水液だけに頼らず、まずは食べられるものを食べ

食事から水分量も補給するという考え方がいいそうです。

感染しないようにする努力と同時に、

万が一感染した時に脱水症状とならないように経口補水液などの

準備をしておくといいかもしれませんね。

 

吉 田

クリスマスがやって来ました。

何年か前までは、ケーキ・ケンタッキー・プレゼント等々

色々考えてクルスマス気分になったのですが

今は子供達も成長し準備をしなくても良くなりました。

プレゼンを隠して、寝静まった頃に枕元に置いたりと

親がドキドキしていました。

今は、一緒に買い物行き買っています。

金額もそれなりになり・・・

何歳までプレゼントをあげるといいんでしょう・・・

土橋