先日、ふとテレビを見ていたら、静岡の河津町という所ですでに桜が七分咲きで見頃を迎えているそうです。

窓から外を見てみると、青森はまだまだ雪が降り続いて寒い日が続いているのに、もう桜が咲いている所があるなんてビックリしました。

静岡の河津町は『早咲き桜』の発祥地で、河津川沿い四キロにわたり八百本の桜並木が両岸に連なり、上空から見ると、濃いピンク色の帯がS字カーブを描くそうです。

『河津桜』とは、本州でも早咲きの種類に分類され、開花の過程を楽しめる上、更に満開を長く維持出来る桜だそうです。ソメイヨシノみたいにパッと咲いてパッと散る桜ではなく、ゆっくり長く楽しめるんだそうです。

テレビを見ながら、『実際に静岡の桜を見てみたいな』と思いました!!

青森はまだまだ先ですが、弘前さくらまつりは有名ですよね。

もう雪はこりごり・・・早く春が来ないかなぁ~と(*^_^*)

そして、早くお花見がしたいです♪

 

工藤

 

コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする