介護施設などでもレクリエーションのひとつとして

取り入れられることの多い〝折り紙〟。

色とりどりの色を視覚的に楽しみ、手先を動かしながら

ツルや飛行機、花など様々なものを作るという作業は、

「どう折ればいいのか」手順を記憶し、

実際手を動かしながら作っていく作業。

その他にも、各手順でバランスを確認したり、

季節感を出すために色合いを考えたりと

脳の色々な機能を使うことから認知症予防に非常に効果的。

テレビの前など、すぐ手の届く場所に置いておき、

折り紙作品を楽しむ習慣を付けてみるといいかもしれません。

 

吉 田

コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする