» 2016 » 7月のブログ記事

梅雨も開け、いよいよ明日から

青森は夏祭りが始まります。

当有料老人ホームでも8月2日

青森ねぶた祭りの夜間運行の

見学に行く予定です。

青森の短い夏を入居者様方と

いっぱい楽しみたいと思ってます。

阿部

初めまして。6月より寄り合い処桂木に勤務している高澤と申します。

皆様、宜しくお願い致します。

 

入居者様から「珍しい名字だね」と言われる事があるのですが、地元は岩手県の軽米町。岩手と青森の県境にある町から、青森へ6月に引っ越して来ました。

青森市は楽しい所ですね。

入居者様にも楽しんで頂き、笑顔と安らぎを与えられる様、努めて参りたいと思います。

 

お久しぶりです。最近、晴れが続く日が多くなってきているように感じます。とてもいい事なのでしょうが、バドミントン大好きな自分にとってはちょっとだけ辛い時期です。

バドミントンは、閉め切った体育館でやるので、日中にやると下手すりゃ40度近くになる時もあります。

最近、当施設の入居者様から日勤帯の仕事終わりや休みの前後に、「この後バドミントン?」や「明日は何処で試合なの?」と聞かれる事が多くなり、バドミントン馬鹿なのがバレてきています。(笑)

入居者様より「晋作君がバドミントンしている所一回でも良いから見てみたいねぇ。」と言われる時もあります。動いていない事がバレてしまいますので、会話をそらします。(笑)

全く、介護に関係ない話となってしまいました。(笑)

最近やっと半袖の入居者様が増えてきました。体調管理に気を配って行きたいと思います。

晋作

私、今まで37年間セールスをして来ました。

会社が倒産した為、仕事が無くなってしまいました。

仕事を探したら、今の仕事に巡り合いました。

右も左も分からない世界に飛び込みました。

茶碗など誰の物かも分からずヒーハーしています。

皆に協力してもらいながら、この仕事を続けて行きたいと思います。

自分の年をつくづく感じています。

パソコンは触ること事も無く、一生触らずに過ごすと思っていたのですが、

仕事が変わると必要なものですね・・・

皆に迷惑を掛けると思いますが、よろしくお願いします。

藤 本

当施設のロビーに、色々な願いの書かれた短冊を吊るした七夕の笹が飾られました。

なぜ、笹の葉に吊るすの?と思い調べてみました。

『七夕より以前から笹(竹)は神聖な物として大切に扱われていました。

笹(竹)は根強く、繁殖力も強く、風雪寒暖にも強く、

生命力と神秘を兼ね備え、昔から神事などにも使われていました。

また、笹の擦れ合う音は、神様を招くとされ、

神聖なものとして扱われてきたのです。

ですから、七夕の願い事も神聖な笹(竹)に吊るすようになった』そうです。

皆さんの願い事が叶いますように~

 

吉 田