青森の冬は「雪かきが半端じゃない!」と覚悟していたが、拍子抜けの毎日が続いている。

通勤経路の景色は白模様から緑色が目立つようになり、

施設玄関内にあるチューリップの蕾は日々膨らんできた。

このまま春さなるんだべが? と利用者様に聞き回ったが、Aさん「まだ雪は絶対降る!」、

Bさん「もう春だねっ」、Cさん「私わがんねけど降るびょん」など皆さんの意見は

それぞれであったが、今後も雪は降るという意見が多数であった。

青森に春が来るのは、もう少し先のようです。

藤原

コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする