長い夏が終わり、最近少し肌寒さを感じるようになりました。近年、「春と秋が短くなってる」という話をよく耳にしますが、今年も多分あっという間に寒くなり、気がづけばもう雪に囲まれているんだろうなと思うと気が重くなりますね。先日、入居者様が施設の窓から見える街路樹を見ながら「色が変わってきた」と言われておりました。雪が降り、景色が白に染まる前に入居者様には山の紅葉を見せたい、来年こそは「コロナ」の「コ」の字も見ませんように。外に出て短い秋を楽しめますよう祈っております。

柳谷

コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする