» 2018 » 8月のブログ記事

台風、地震、洪水と最近自然災害が多いですが、なんといっても異常なほどの猛暑、北国でありながら毎日のように30度超え、都会とあまり変わらない、こんなに夏が暑いなら、冬は雪も少なく暖かい日が続く青森でもいいのでは、不公平だと感じるのは私だけでしょうか、真夏の太陽に溶けそうな思いの毎日に汗を垂れ流しの私ですが、皆様も水分補給を忘れずに夏を乗り切りましょう。

柴田 真智子

ねぶたも終わり、お盆も終わり、気温もだんだんと涼しくなってきました。

桃やスイカが多く出回っているなか、市場では梨が出回ってきています。

青森では、ねぶたが終われば秋と話しますが、

今年は、その言葉をすごく強く感じる年です。

入居者様が体調を崩さない様、また、職員一同体調管理や気温管理に気を付けていきたいと思います。

小笠原

昨日は休みだったので、お仏壇の部屋の掃除をしました。

結構汚れていて『ご先祖様ごめんなさい~』でした。

午後から出かけたのですが、なぜか渋滞していました。

平日なのに?と思ったら、お墓参りで混んでいたのでした。

混雑を避けて早めに行かれる方も多いのですね…

入居者様もお墓参り等で外出される方がいます。

皆さん無事に帰ってきてくださいね~(^.^)

須 藤

2日 当施設の入居者様と職員でねぶたの夜間運行観覧に行ってきました^^

男性職員が炎天下の中、場所取りをしてくれたので

良い場所でゆったりと座って観る事が出来ました。

「ラッセラー」と大きな掛け声を掛ける方、

太鼓に合わせて手拍子をする方等々、皆さん楽しんで居られました。

跳人やバケト、青森市長等々とご一緒に利用者様方の笑顔の写真を

他職員がたくさん撮ってくれました。

ワタシは…利用者様とねぶたの熱気に没頭していました(笑)。

また、次の行事でご一緒に楽しみましょ~^^

吉 田