世の中が悪いとか社会が腐ってるとか思ってしまえばそれほど簡単な事は無いと思います。私は介護とゆう職種に就いてから、特にお年寄りの置かれている状況や介護に対する国の対応など、自分の知らなかった事や気づかなかった事を嫌というほど思い知りました。「いつか良い世の中になれ」とそう思いながら、私は今日できることを懸命にさせていただいております。

柳谷

今日は天気が良くなんとなく春を思わせるような日差し
天気が良いとなんとなくウキウキします。
我が家の庭は毎年この時期には雪の山で
春遅くまで残雪があります。

今年はなんと雪がありません。
あまりにびっくりで写真を撮ってしまいました。
毎年青森の2月と言えば真冬本番雪かき真っ只中
2月とは到底思えないような暖かさ
雪もなく楽をさせていただいております。
楽して韓ドラ三昧です(オススメ マイ・デーモンと魅惑の人)
桜の開花もものすごく早くなるのでは・・
大森

節分、バレンタインデーも終わり
当施設では、先日ロビーにひな人形
を飾りました。
入居者様方がロビーを通るたびに
「あれ~綺麗だね。すごいの~」と
言われております。
3月3日にはちらし寿司をみんなで
いただき、お祝いをしたいと思って
おります。
           阿部

日曜日に、赤鬼、青鬼が現れてみんなビックリし喜んで豆まきを交代でされて楽しんでおりました。 豆まきの後みんなで一緒に恵方巻きを頂きました皆さん喜んで食べておりました。 今年も皆さんに喜んで頂いて嬉しいです。
早く春になるといいですね!皆さん風を引かないように気をつけてください。
早く春が来ますように。    澤谷より

去年の4月から寄り合い所桂木に入社した三ツ谷昌平と申します。皆さんよろしくお願いします。初ブログです。入社してまだまだ学ぶ事が多くて大変ですが周りの職員方に自分の為に分かりやすく教えてもらって物凄く感謝してます。
入居者様も自分に明るく話しかけてくれてコミュニケーションも日に日にとれるようになってやりがいのある職場だと思っています。これからもっと仕事覚えて頑張りますのでよろしくお願いいたします。

新年あけましておめでとうございます。
私がここ寄り合い処桂木に入社して三度目のお正月となりました。介護というこの仕事は理想と現実がかけ離れすぎており、なかなか思うようにはいかないもんだなと日々実感しております。いつも入居者様の笑顔や優しさに励まされてばかりで、私は介護者として自分の力なさにふがいない思いを感じております。2024年、今年の目標としてはいろいろ沢山ございますが、まずは施設内の明るく楽しい雰囲気づくりを念頭に置き、介護のスキルを磨いていこうと思っております。皆様、どうか今年もよろしくお願い致します。

柳谷

あけましておめでとうございます!
新年に入ってもう2週間になります。早いですね。
今年は『辰年』です。
『辰年』の「辰」は本来生存する動物ではなく神話上の動物です。
その「辰」である『龍』は誰が見ても力強さを持っており
まさしく権力の象徴ともされている動物です。
そんな『辰年』ですから
活気のある力あふれる楽しい一年になることを願っています。
                               大森

皆さん、明けましておめでとうござい。
今年の正月はどう過ごされてましたか。
桂木の入居者様方は1日朝からゲーム大会を
楽しまれ、皆さん今年の初笑いをされてお
りました。
今年も皆さん元気で過ごされる事を祈って
おります。
元気が一番
              阿部

今月お祭りが有りました、みんなお祭りを見に行き楽しんだと思います。
今年のねぶた祭りは人出が多くなると思いますみんなで一緒にねぶた祭りにいきたいと思っています。
今年初めて山菜のミズを貰い施設の人達と皮をむいてお肉と一緒に炒めてもらったらとても美味しかったです。
施設の方達のミズ食べた感想を伝えます新しいミズだからとっても瑞々しくって美味しいと感想を述べられておりました。
美味しい物を食べて楽しんで今年も暮しましょう。

澤谷より

入居者様とのコミニュケーションとして会話は必ず必要で、そしてとても重要です。入居者様と職員の関係性ですので、本来なら接客のように丁寧な敬語で会話するのが正解なのでしょう。でも敬語は時に堅苦しく、何か冷たさを感じ、私は入居者様との間に見えない壁を感じてしまいます。私達はここ津軽に居て、せっかく暖かい津軽弁があるのですから、私は津軽弁を使い入居者様との距離を近くしたいと思うのです。「~さんて字が上手ですよね」これに私は津軽弁の「の」を使い「~さんて字が上手だの」と言います。「ですよね」が「だの」の二文字になり簡単で伝わりやすく、暖かみがあり、親近感が溢れる会話になります。それだけではなく「~して下さい」なんて言葉は「~しへ」と、「へ」を使うだけでなんとも暖かい感じになるのです。「来いへ」「行きへ」「食べへ」「だよの」「んだの」「んだっきゃの」津軽弁のおかげで入居者様との会話が楽しく、また今日も頑張ろうと私は思うです。

柳谷

最近のコメント

    カテゴリー