» 2015 » 11月のブログ記事

突然ですが、”サートフード”って聞いた事ありますか?

聞いた事がある方は健康への意識が高い人ですね♪

アサイー・カムカム・チアシードやココナッツなど、いわゆるスーパーフードが注目を浴びている中、今じわじわと話題になっているのが”サートフード”です。

サートフードを摂り入れる事で、ストレスある食事制限をしなくてもダイエット効果が期待でき、さらには記憶力や老化予防、改善がみられるともいわれています。

サートフードとは??

オリーブ、玉ねぎ、パセリ、ウコン、大豆製品、ケール、ココア、緑茶、ぶどう、りんご等をさします。これらの食品は”サーチュイン遺伝子”と呼ばれるものを活性化させる効果のある食材なのです。

”サーチュイン遺伝子”というのは”長寿遺伝子”とも呼ばれています。つまり、サートフードを摂り入れることで、遺伝子が活性化し、脂肪燃焼や食欲抑制を促進することが研究によって分かってきているので、ダイエットに役立つということで人気を呼んでいます。また、長生きも期待できるそうです。

トマトや人参、レタスなどの一般的な野菜にも少量ですが含まれているそうですよ!!

日本は大豆製品の豆腐や野菜を具材にプラスすることで、一度に数種類のサートフードを摂ることができます。具がたくさん入っている味噌汁は、汁の量が減らせ塩分過多も解消、またよく噛むことで満腹感も増します。

今年もあと一ヵ月。寒い寒い冬の季節は太りやすい時期でもあります・・・

毎日の食事にサートフードを加えることで、ダイエット効果だけに留まらず、健康増進、老化防止まで期待出来ます。

積極的に摂り、サーチュイン遺伝子を上手に活性化させて、いつまでも元気で若々しくいたいものですね♪

 

工藤

とうとう雪が降ってきましたね~。

降り始めると、やっぱり寒い{{ (>_<) }}

寒いと感じた時、まっさきにどこを温めていますか?

体を効率良く温めるには、3つの「首」を温めるべきなのだとか。

3つの「首」とは「首」・「手首」・「足首」

この3つの首の共通項は皮膚が薄いということで

外から温めるアプローチをすれば、皮膚の下にその熱が伝わりやすく、

温まった血液が体全体に流れることによって冷えの改善に繋がるのだそうです。

3つの首を中心にしっかり温めて、寒い冬を乗り切りましょ~。

 

吉 田

よく冗談を言って周りを笑わせてくれる利用者様がいるのですが、

いつも通り会話をしていると、

「シンドローラ」

と、いきなり言い、命名されました。

意味は、特にないそうです(笑)

でもシンデレラから思いついたそうです。

他の職員にも「ボブ」「コンスタンチン君」と命名されております。

という訳であゆみのセカンドネーム決まりました。

よろしくお願いいたします(笑)

次はどんな名前が登場するのかな、、、

楽しみです♪

 

シンドローラ 三上

 

 

 

 

いつもなら降っている雪

今年は、まだ積もりません。

55年ぶりとテレビと。。。

明日は、雪は降るとの予想

いきなり大雪にならない事を願います。

北海道で降った大雪を見た時に嫌な気分とこれから降る雪の事を想像したら。。。。

今年の冬は小雪でありますように。

土橋

ここ何日か天気が良くない。

師走も近くこれからは毎日こんな天気の繰り返しで

雪になっていく事は何十年も生きてきて

十分知ってはいるものの

雪が降る前の嫌な気分になる天気。

なんか今年は、クリスマスの浮かれた気分にもなれず。

年を越すのも嫌な気分‥‥

何故か分かった

たぶん来月誕生日だからだ

誕生日が嬉しく感じられないお年頃だからかな?

せめて天気だけでもはっきりしてっ欲しい

降るなら降る!! 晴れなら晴れて!!

 

大  森

 

 

 

高齢者が増えるに従って、今までは起こり得なかった、または目立たなかった問題が、いくつも生まれているといいます。

シニア層が原因となるトラブルに関するニュースも多く、警察に高齢者が逮捕されるような深刻な事件が全国各地で相次いでいる状況です。

た とえば、11月9日には千葉県館山市で76歳の男性が近所の人を池に突き落として殺害。

11月11日には東京都府中市の70代男性が自宅のベランダにス ピーカーを設置し、大音量で近所の人を誹謗中傷したとして、名誉毀損容疑で逮捕など、今月に入ってからも、ちょっとびっくりするようなニュースが世間を騒 がせています。

実際、警察庁のデータによれば、暴行で検挙された高齢者の人数は激増。

1994年の67名から2013年には3048名 まで増えており、少年犯罪として認知されていた万引きに至っては、2013年には少年の16760名をシニア層の27953名が大きく上回る状態が指 摘されているそう。

年齢を重ねることで人格が変わるとは一概に言えませんが、他者との交流が少ないために「かまってほしい」という気持ち から、すぐにキレる“モンスター・シニア”ともいうべき高齢者が生まれつつあると指摘する向きもあります。

元気なお年寄りが増える一方で、そのパワーを持 て余しているのだとすれば、やはり就労機会やボランティアなど、社会参画の機会をつくり、さまざまな形で高齢者を支援する取り組みが求められているのかも しれません。

 

小笠原

毎年、娘の誕生日の前後には初雪が青森でも見られたのに

今年はどうしたのでしょうね、ここ2、3日急に寒くなり札幌では

ドカ雪、11月では62年ぶり、青森は雪無し、私は少しぐらい

寒くても雪の降るのが遅いほうが、、、、、

雪片付けに向けて体力つけないと冬はいやだ、いやだ。

葛西

 

クリスマスまでまだ一ヶ月もあるのに、

ロビーに居られた入居者様方の会話

を聞いてると、「来月の今頃はクリスマ

スだね。まんだ去年見たいにやるんだ

べ。楽しみだな。カラオケやるべが」と

もう、クリスマスの話題で盛り上がって

おられました。

クリスマスまで一ヶ月、入居者様方は

ルンルン気分で過ごされると思います。

後一ヶ月楽しみにして下さい。

阿部

 

インフルエンザ予防接種は、受けられましたか?

当施設の利用者様は、ほぼ接種を終えられ、私は今週、接種予定です。

 

・予防接種後の注意

1 接種後24時間は副反応に注意し、観察しておく必要があります。

特に、接種直後30分以内は健康状態の変化に注意しましょう。

2 接種後1時間を経過すれば入浴は差し支えありません。

注射した部位をこする事は止めましょう。

3 過度な運動、大量の飲酒はそれ自体で体調が変化してしまう恐れがあるため、

ワクチン接種後24時間はなるべく避けましょう。

4 高熱やけいれんなどの異常な症状が出た場合は、

速やかにお医者さんの診察を受けましょう。

 

予防接種を受けたからといって過信してはいけません。

十分な睡眠、バランスの良い食事、丁寧なうがい、石鹸を使った手洗い、等など

日頃から風邪をひかないためのカラダ作りや予防対策を心がけましょう。

 

吉 田

風邪は引きたくないと思うと、引いてしまうもので・・・

寒くなってきたので、社会人として体調管理はきちんとしないと!!と思っている私ですが、喉がイガイガ、鼻がムズムズ=風邪ですかね(+o+)入居者様にはうつらないように気をつけたいと思っております。

アメリカでは、風邪をひいたら”コーラ”を飲むようにすすめられるそうです。胃もたれがある時に、コップ1杯のコーラをゆっくり飲むと吐き気が治まるともいわれています。

蚊や蜂などに刺されたときの、一時的な痛み止め効果もあるそうです。体臭除去にも有効だそうで、臭いが気になる箇所にコーラをかけて洗い流すと、汗臭さが消えるとか(笑)

ちなみに、コカ・コーラはもとは風邪薬で、ペプシ・コーラは胃薬だったと伝えられているそうです。初めて知りました!!

私的に”コーラ”は太る飲み物(笑)っていうイメージですが、いろいろ効能があるんですね。

風邪をひいたら、コーラを飲んでみます(*^_^*)

 

工藤