» 2022 » 5月のブログ記事

春の季節の終わりいよいよ梅雨入りを待つ時期

となりました。

入居者様方から「まんだ、梅雨さはいねんだが」と

聞かれることが多くなってきました。

何かとジメジメの状態で嫌な時期なのですが、これで

ますます夏に近づくと思うと、梅雨入りもまた待ちど

うしいものです。

今年の梅雨入りは例年よりも、早いとの事です。

阿部

 

青森の田んぼも田植えが始まりましたね、田んぼアートが見れるかも知れませんみたいです。

今年はねぶた祭りが有ります。みんなで一緒に見に行きたいです、

コロナ感染しないように心掛けております。

ぜひぜひ出かけましょう楽しみが増えました、よろしくお願いします。

澤谷

 

段々と暖かくなってきて夏が近づいている日々を実感しながらも個人的に毎年梅雨の時期には体調があまり良くないことが多いのですが、車を手放して歩いて出勤するようになってから体調が悪い日が減ったように思えます。少しでも体を動かすことは大事なんだなあと改めて思いつつも、少しづつ運動量を増やしていこうと思います。

 

中嶋

私がこの施設に就職して2年が過ぎようとしております。今では「朝食の配膳」という仕事も任されるようになりました。朝食の配膳の仕事は、調理の方が作った料理を皿に盛り付けて、ご飯、みそ汁、お新香と一緒に入居者様にお出しするだけの仕事です。ですので私の腕の見せ所は「みそ汁を作る」事くらいなのです。みそ汁を作るとはいえ具は調理の方が準備してくれておりますので、私の仕事と言えば鍋にお湯を沸かし、味噌と出汁の量を決めるくらいです。顆粒の出汁を入れて、味噌を入れ味見をして、具を入れて味見して、味噌を足してまた味見して、温めてからまたまた味見して味を調えて味見して、「美味しくなりますように」と願いながらみそ汁を作っております。

柳谷